ホーム » wimaxのキャンペーン » ソフマップのWIMAXキャンペーンで契約すると損するの?

ソフマップのWIMAXキャンペーンで契約すると損するの?

■ソフマップで行われているwimaxキャンペーン

ソフマップは関東圏に住んでいる方にはよく耳にする事のある、秋葉原を中心として
店舗を展開する家電量販店の一つです。

現在ソフマップはビックカメラグループの傘下にありますので、
ソフマップでのwimax加入を考えた場合、サービスの提供を行うのは
ビックカメラが提供している「BIC WiMAX Service」となります。

キャッシュバック等のキャンペーンは現在ありませんが、
店頭でも契約を出来るという点が、初めてで不安な方には安心かと思います。

ここでの一番安いプランは1年契約の「BIC定額年間パスポート」プランとなります。

こちらは月額3.696円(税抜)で利用することが出来ます。
端末料金は1円~、事務手数料が別途3.000円(税抜)必要となります。

万が一、1年以内に契約解除を行う場合は9.500(税抜)の解除料が必要となります。

また、ソフマップ(BIC WiMAX)のサービスとして、月額500円を支払うことで
インターネットやパソコンについて困った事があった場合に電話や遠隔(リモート)で
365日サポートをしてくれる「安心サポート+プラス」に加入することが出来ます。

インターネット初心者の方には嬉しいサービスですね。


■インターネット契約で行われているwimaxキャンペーン

それではソフマップと同じ1年契約を、他のインターネットを通じて行った場合、
どのような違いがあるのでしょうか?

1年契約を行っている「so-net」「ビッグローブ」「とくとくBB」の内容を見てみましょう。

・so-net 

so-netでの1年契約では、ソネットポイントと呼ばれる
ソニーストアやソニーサービスで利用の出来るポイントが
30.000円相当プレゼントされるというキャンペーンが行われています。

このポイントは月額料金として使用することが出来ますので、大変お得になっています。

月額料金は3.619円(税抜)となります。
端末料金は無料、事務手数料が別途3.000円(税抜)必要となります。

ポイントの付与は契約後11ヶ月以降となり、
万が一、1年以内に契約解除を行う場合は9.500(税抜)の解除料が必要となります。


・ビッグローブ

ビッグローブでの1年契約では「kindle paperwhite」参考価格10.280円(税込)を
プレゼントというキャンペーンが行われています。

kindleを持ってみたい、と気になっていた方にはとても嬉しいキャンペーンですね。

月額料金は3.620円(税抜)となります。
端末料金は無料、事務手数料が別途3.000円(税抜)必要となります。

プレゼントの受け取りは契約申し込みの翌月、
万が一、1年以内に契約解除を行う場合は9.500(税抜)の解除料が必要となります。


・とくとくBB

とくとくBBでの1年契約では13.000円のキャッシュバックキャンペーンが行われています。

なんといっても現金でのキャッシュバックがありがたいですね。

月額料金は3.591円(税抜)となります。
端末料金は無料、事務手数料も0円で契約が可能です。

キャッシュバックは、WiMAX端末機器受取り月を1ヶ月目として
6ヶ月目までの継続利用確認で受け取ることが出来ます。
万が一、1年以内に契約解除を行う場合は15.600(税抜)の解除料が必要となります。


■価格ドットコムで行われているwimaxキャンペーン

wimaxの1年契約キャンペーンでweb検索をした場合、
価格ドットコムのキャンペーンがあがってくるかと思います。

実際価格ドットコムでは1年契約は存在していないのですが、
せっかくですのでこちらも一緒に比較をしてみましょう。

1年契約で一番安いと出てくるのは月額実質698円という破格のプランです。
ところが、このプランは2年契約となっており、実際の月額実質料金は2.238円となります。

また、この最安プランでは先ほど触れました「とくとくBB」を通して契約することになるのですが
毎月の請求額は正規の2年契約でのものとなりますので、お気をつけ下さい。
実質価格とは、契約から1年ほどの頃ににキャッシュバックを受け取り成立する価格となります。

もちろん、キャッシュバックの額はどこよりも高くなっていますのできちんと受け取ることが
出来ればお得なキャンペーンなのですが、手続きが面倒だという声や、
最初に契約したメールアドレスに案内メールが届くため、アドレス変更によるメールの不着や
迷惑メール扱いになってしまった等で、実際に受け取りが出来なかったケースもあるようです。

もう一点気をつけておきたいのは、同じとくとくBBを介しての契約であっても、
万が一の場合の契約解除料が全く違うことです。

キャッシュバックが高額な為、とくとくBBでは15.600円(税抜き)だった解除料が、
価格ドットコムを通したことで23.620円(税抜)に跳ね上がってしまうのです。

2年間は解約が出来ませんから、もしかしたら契約途中で環境が変わり、
解約を考えなければならなくなった場合の事まで考えて申し込みをする必要がありそうです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top