ホーム » wimaxのキャンペーン » ケーズデンキのwimax契約キャンペーンに行く前の調査

ケーズデンキのwimax契約キャンペーンに行く前の調査

■ケーズデンキでwimaxを申し込む場合

ケーズデンキといえば、全国展開をしている家電量販店であり、
国内売上3位を誇る家電店です。

大手の安心からケーズデンキでのwimax加入は
とてもお得な気がしますが実際はどうでしょうか?

ケーズデンキで加入できるwimaxサービスとして
「KT-WiMAX」というサービスがあります。

こちらは全国のケーズデンキで申し込みが可能ですが、
ホームページでの受け付けは行われておりません。

家が近い方なら良いですが、車を数十分走らせて……となると、
往復のガソリン代などが気になりますね。

KT-WiMAXは2年契約で月額3.696円に加えクレードルのプレゼントがあります。

ちなみにクレードルとは有線LANケーブルをWIMAXの端末に接続できる
台座のことです。
WIMAXは無線で通信可能ですが、どうしても有線LANでパソコンに
繋ぎたいときは利用できます。

どちらのプランでも別途、登録料として3.000円が必要です。

2年契約のクレードルプレゼント以外のキャンペーンを
行っている場合をしらべてみました。

東京の西葛西店で聞いたところ、キャッシュバックがあるそうです。
私が行った時は2万円のキャッシュバックでした。

月額料金はというと・・・

ここに落とし穴がありました。
KT-WiMAXと同じ月額3.696円かとおもいきや、違います。
月額がその分高くなり月額5千円程度になるとのことでした。

・・・意味無いですよね。
キャッシュバック分を毎月払っている形なのでプラスマイナスゼロです。。

私が追求しなかったら店員さんはずっと月額のことを
言わないつもりだったのでしょうか、


店舗によって行っているキャンペーンが違う場合もありますが
ケーズデンキに立ち寄った際に、魅力的なキャンペーンが行われていた、
そんな場合でない限り、あまりお得感は無いようです。

■インターネット契約でwimaxを申し込む場合

インターネットでwimaxへの加入を考えた場合、なんといっても嬉しいのが
豊富なプロバイダと、キャンペーン内容ではないでしょうか?

現在インターネット契約ができるプロバイダの主なものとして以下の8社があります。

その各社の金額やキャンペーン内容をまとめてみました。

BIGLOBE WiMAX 2+

月額料金 3.696円
事務手数料3.000円

【キャンペーン内容】
データ端末+クレードルセットが送料無料0円。
13ヶ月の継続利用で「kindle paperwhite」プレゼント。
24か月の継続利用で「kindle Fire HD 7」プレゼント。

・とくとくBB WiMAX

月額料金 3.591円
事務手数料 0円

【キャンペーン内容】
端末0円+27.000円キャッシュバックキャンペーン。

・So-net WiMAX

月額料金 3.696円
事務手数料3.000円

【キャンペーン内容】
クレードルセット(送料込み)+ソネットポイント15.000ポイントキャンペーン。

・Broad WiMAX

月額料金 2.856円
事務手数料3.000円
初期費用 19000円 (※要注意

【キャンペーン内容】
選べる全端末0円+2台目0円キャンペーン(端末はアウトレットor中古となります

 

・DTI WiMAX

月額料金 3.696円
事務手数料3.000円

【キャンペーン内容】
端末0円+15.000円キャッシュバックキャンペーン

・hi-ho WiMAX

月額料金 3.619円
事務手数料 0円

【キャンペーン内容】
端末0円+下記のどちらかを選択できます。
「Lenovo YOGA TABLET 8」プレゼントキャンペーン
月額利用料金が2年間500円割引(通常価格3,909円→3,409円(税込)
+三井住友VJA商品券10,000円分プレゼント。

・@nifty WiMAX

月額料金 3.670円
事務手数料 0円

【キャンペーン内容】
端末1円。
端末+タブレットプレゼントキャンペーン


簡単に料金やキャンペーンを紹介しましたが、こうして並べてみても
各社様々なキャンペーンを展開していることが分かります。

自分が今必要なキャンペーンを手軽に探し、加入するのなら
インターネット契約が一番良い方法だと言えます。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top