ホーム » wimaxのキャンペーン » wimax加入をするならアプライド?いいえ、インターネットのキャンペーンがお得です!

wimax加入をするならアプライド?いいえ、インターネットのキャンペーンがお得です!

■アプライドでwimaxの契約はできる?

アプライドは福岡市に本社を置く、九州、中国、四国地方にお住いの方には有名な
パソコンショップであり、秋葉原への出店をしていた過去がある為、
全国的にも知名度がそれなりに高いPC量販店となっています。

現在は西日本を中心に26店舗が展開されていますが、
九州や中国の方にとって馴染みの深いこのアプライドで
wimaxに加入することが出来るのでしょうか?

アプライドでは以前は積極的に「Toppa WiMAX」の加入キャンペーンが
行われていました。
実際店舗へ買い物に行った際に見かけた方も多いかと思います。

ところが、現在ではその大元である「Toppa WiMAX」自体が
2012年3月をもって販売を終了してしまったこともあり、
wimaxのキャンペーンは行われていないのが現状です。

wimax対応機器を店舗で購入することは可能ですが、
ほとんどのプロバイダでwimaxの契約と共に機器が無料~激安で手に入ることから
アプライドを通じて通常価格で買うのはもったいない気がします。

■他の家電量販店ではどうなの?

それでは、アプライドのアプライドのある福岡市にある、
その他の家電量販店ではどうでしょうか?

wimax加入が出来る店舗の代表に「ヤマダ電機」「ベスト電器」「ビッグカメラ」
「エディオン」「ヨドバシカメラ」などがあります。

「ヤマダ電機」と「ベスト電器」で加入できるのは「YAMADA Air Mobile WiMAX」で、
キャンペーンとしては、wimax加入と同時にwimax搭載PCを購入した場合、
登録料や、最大2ヶ月の利用料が無料になるサービスがあります。

月額料金は1年契約で3.696円(税抜き)です。

「ビックカメラ」で加入できるのは「BIC WiMAX Service」です。
キャンペーンの内容はこちらもwimax加入と同時にwimax搭載PCを購入した場合、
初回事務手数料が無料+最大2ヶ月の通信料が無料というサービスが行われています。

月額料金は1年契約で3.696円(税抜き)です。

「エディオン」で加入できるのは「KuaLnetWiMAX」です。

キャンペーンとして、メールアドレスを1つ無料付与。
エディオンカードを持っている場合は月額200円の割引サービス、
という内容になっています。

月額料金は1年契約で3.696円(税抜き)です。

「ヨドバシカメラ」で加入できるのは「ワイヤレスゲート」です。

こちらではパソコンを同時購入した場合に
5.000円のキャッシュバックが行われています。

月額料金は1年契約で3.696円(税抜き)です。

月額料金3.696円(税抜き)1年契約
パソコン同時購入の場合、5.000円キャッシュバックがあります。

こうして見てみると、料金はどの家電量販店でも変わりなく、
キャンペーンの内容も大きな買い物をした割には
それほどお得ではないのかな、という気がします。

■インターネット契約の手順は簡単

これまでにご紹介したように、家電店でのwimax契約では
あまり良いキャンペーンは無いのですが、店員さんがいるという安心を求めて
契約を考える方もいるようです。

機械が苦手な方ですと、本格的にパソコンを購入し、接続する場合には
顔の見える家電量販店でお願いしたいという事もあると思いますが、
wimaxは非常に簡単に接続が出来ますので、実は心配いらないのです。

なにしろwimaxは回線工事がいらないことが大きなメリットとなります。
つまり、インターネット契約でも家電量販店での購入でも
操作方法に差異は無く、説明書を読めば誰でも出来るという事になります。

wimaxはインストールをするだけですぐに使用可能な上、
クレジットカードを持っている方でしたら、web上で申し込みを済ませたあとは
必要な機器が到着するのを自宅で待つだけという手軽さなのも嬉しいですね。

端末もほとんどの場合が無料や1円から手に入り、一緒に発送をして貰えますので
買い物に翻弄される必要がなく、時間を有効に使うことが出来ます。

■インターネット契約でのメリット

それでは、いざインターネットでwimaxの加入を考えた場合、
何と言っても魅力はキャッシュバックなどのキャンペーンです。

家電量販店ではキャンペーンを受けるに当たって高額商品の同時購入や、
カードを作るなどの必要がありましたが、インターネット契約では
wimaxの加入以外に必要なことは基本的にありません。

そもそもwimaxの大元は、UQ WiMAXというサービスを提供している
UQコミュニケーションズ社のサービスなのですが、この基地局を借りて
様々なプロバイダが顧客を集めています。

wimaxの利用人口が増えれば増えるほど、UQ WiMAXのサービスが充実することもあり、
互いにキャンペーンを展開し、よりwimaxを普及させ、
より使いやすく暮らしやすい世の中にして行こうといった感じでしょうか。

インターネット契約ではまず、基本の月額料金が家電量販店よりも安いです。

その上、30,000円相当のポイントプレゼントがある「so-net WiMAX」や、
最大27.000円の現金キャッシュバックがある「GMOとくとくBB」

「Kindle Paperwhite」のプレゼントがある「BIGLOBE WiMAX」など、
各社様々な方向から加入促進のキャンペーンを行っているのです。

こうしたキャンペーンによって現在契約者が伸びているwimax。
同じ契約をするのなら特典を大いに利用して、
自分にとって一番メリットのあるプロバイダを選んでいきましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top