ホーム » wimaxのキャンペーン » 家電量販店のWiMAXサービス、ヤマダ電機の場合は?|パソコンとのキャンペーンが魅力

家電量販店のWiMAXサービス、ヤマダ電機の場合は?|パソコンとのキャンペーンが魅力

■家電量販店でWiMAXに加入すると?

WiMAXは今ではかなり多くのプロバイダからサービスが
提供されています。
大手通信会社のプロバイダでもほとんどのところでサービスを
提供しています。


様々なキャンペーン展開もしていてお得に始める事が出来ます。
どこを選べば良いのか迷う事もあるほどです。
そんな中で家電量販店でもWiMAXへの加入が出来るようになり
更に選択肢が広がっています。


全国でチェーン展開をしているヤマダ電機でも通信関係の
サービスは提供されています。
当然WiMAXへの加入も出来る様になっています。


ではヤマダ電機でWiMAXへの加入をするとお得なんでしょうか?
他のプロバイダで加入した場合と比べて安く利用できるように
なるのでしょうか。


現在ヤマダ電機で利用できるキャンペーン特典は次の通りです。
・ WiMAX機器特価キャンペーン
・ WiMAX PCセットバリューキャンペーン

それぞれに特典が利用できるキャンペーンで、当然ですが
条件が決まっています。


まずはこれらのキャンペーンを利用した場合、どの様な
特典を利用する事が出来るのか見てみます。
その際の条件なども調べてみます。


■ヤマダ電機のWiMAXキャンペーン

まずはWiMAX機器特価キャンペーンを見てみましょう。
キャンペーン内容は次の通りです。

○指定のモバイルルーター本体価格を1円で販売

○指定のデータ通信カード本体価格から5,000円引き

○指定のプランに加入した場合ハイブリッドルーター本体1円

○キャッシュバック5,000円

それぞれのキャンペーン特典で指定されている利用プランや
ルーター本体が変わりますが、基本的には年間パスポートの
1年契約を結ぶ事が条件となります。


ハイブリッドルーターはWiMAXとauの3Gが利用できる
モバイルルーターです。
こちらの場合WiMAX+auのプランで契約すると利用できる
キャンペーン特典となっています。


更にキャッシュバックが利用出来る機種も限られています。
ゲーム機本体、携帯ゲーム機本体でも可能ですがそれとApple社の
製品のみがキャッシュバックされます。


モバイルルーターは選べる端末の種類は一応あります。
ただモバイルルーターの最新端末は無く、1世代前のルーターが
揃って安くなっている印象です。


データ通信カードも選べるのは2種類、更に1つはヤマダ電機の
モバイル通信専用端末です。
いわゆる白ロムではなく、他の通信では利用できない端末です。


他のプロバイダでWiMAX契約をしても通信ができないために
ヤマダ電機のWiMAXを解約すると使いようの無い端末です。


キャッシュバック自体は上記のように利用出来る商品が
限られるのでその商品がほしかった、という場合に少し
お得になります。


全体的には少し使いづらいキャンペーン特典が多く、ルーターの
端末を見ても中途半端という印象が強いです。


■WiMAX PCを同時に購入する場合

もう一つのキャンペーン、WiMAX PCバリューセットキャンペーン
その内容も見てみましょう。


・ 事務手数料(登録料)無料
・ 初月と翌月の利用料無料
・ オプションのWi-Fiスポット利用サービス無料

3つの無料サービスが利用できるキャンペーンです。
こちらにも利用のために条件があります。


ヤマダ電機でWiMAX搭載パソコンの購入をして、その際に
同時に年間パスポートかStepプランに加入すると利用できる
キャンペーンとなっています。


年間パスポートを利用した場合、期間限定で5,000円の
値引きも利用出来るようになります。


ただこれらの特典は全てWiMAX搭載パソコンを購入した場合
という条件が付きます。
単純にパソコン購入では利用できないキャンペーンです。


事務手数料無料やWi-Fiスポットの月額利用料無料は
嬉しい特典ですが、他のプロバイダでも行っています。
キャッシュバックに関してもネットからの申し込みで
利用できるキャンペーン金額の方がより高額です。


ヤマダ電機でWiMAX搭載パソコンの購入を考えている
という方にはお得に利用できるキャンペーンですが、それ以外
タブレットPCなどの購入を考えるなら他のプロバイダが
お得に利用できます。


WiMAXの契約期間は1年間と短いので使いやすくはなっています。
とりあえずヤマダ電機でパソコン購入を考えているという方には
オススメです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top