ホーム » wimaxのキャンペーン » WiMAXプロバイダでタブレットPCがお得なキャンペーンをしているのは?|キャンペーン期間には注意しましょう

WiMAXプロバイダでタブレットPCがお得なキャンペーンをしているのは?|キャンペーン期間には注意しましょう

■人気のタブレットPCをお得に購入できるプロバイダは?

日本でもiPadが販売されて、タブレットPCに対する関心が
高くなっています。
様々な機種が販売されるようになり、購入を考えているという方も
多くなっています。


そんな人気のタブレットPCと愛称が良い通信回線が
モバイル通信です。
無線LANを利用したインターネット回線で、無線LANが
届く所ならどこでもネット接続が出来る様になります。


モバイル通信の中でも通信量に制限の無いWiMAXは動画などを
見る事が多いユーザーにはとても人気があります。
モバイル通信では通常、通信量が多いユーザーに対して
速度規制をかけています。


帯域制限といわれるこの規制がWiMAXにはありません。
その為に動画など容量の多いファイルの通信をしても
速度が落ちずに快適にネットができるんです。


外で動画などを見る事が多いタブレットPCユーザーは
当然通信量が多くなります。
そこでWiMAXがオススメというわけです。


新しくWiMAXに加入する時にお得になるキャンペーンは
多くのプロバイダで行われています。
WiMAXは今ではかなりのプロバイダからサービスが提供され
当然新規加入キャンペーンもいろいろ展開されています。


その中でタブレットPCがお得に購入できるキャンペーンを
展開しているプロバイダを調べてみましょう。


■タブレットPCのキャンペーンを行っているプロバイダは?

多くのプロバイダでは新しく加入してくれる人に対して
お得になるキャンペーンを行っています。
その中にタブレットPCの割引特典があるプロバイダを
調べてみました。


現在でもキャンペーン展開をしているのは次のプロバイダです。

・ @nifty
・ GMOとくとくBB
・ TikiTiki
・ Hi-ho

BIGLOBE WiMAXやBB Exciteも以前は行っていたのですが
現在ではタブレットPCのキャンペーンはありません。


それぞれのプロバイダで利用できるタブレットPCの特典内容は
次のとおりです。

@nifty IdeaTab A1000とルーターのセットが1円
GMO Nexus7とルーターのセットが0円
TikiTiki ルーターを0円で購入するとNexus7が4,200円になる
Hi-ho ルーターとNexus7かMeMO Pad HD7が0円

基本的にモバイルルーターは本体価格0円で購入が可能で
それとセットにするとタブレットPCがかなり安い金額で購入が
出来る様になる特典です。


モバイルルーターの種類が選べる所は多いのですが、ほとんどは
2から3種類、Aterm WM3800RかMobile Slimです。


モバイルルーターは最新機種なのでこれをお得に購入出来る事も
新規ユーザーにはかなり嬉しい特典になります。
ただし他のルーターがほしい場合、タブレットPCセットでは
無くルーターのみの特典を利用する必要があります。


お得に購入できるタブレットPCは最新機種のNexus7も
利用出来るので、こちらの購入を考えている方にはオススメの
プロバイダ特典もあります。


ではこれらの特典を利用する条件を見てみましょう。


■契約の際に注意することは?

タブレットPCをお得に購入するキャンペーンの
利用条件をそれぞれのプロバイダで見てみます。

@nifty
Flatプランの年間パスポートに加入する事

月額利用料 3,853円
事務手数料 0円
契約期間 1年間
解約違約金 25,725円

GMOとくとくBB
特設ページからNexus7購入セットの申し込みをする事

月額利用料 3,770円
事務手数料 0円
契約期間 2年間
解約違約金 24,800円

TikiTiki
ホームページからモバイルルーター購入と同時に新規で
コース申し込みをする事

月額利用料 3,880円
事務手数料 3,150円
契約期間 2年間
解約違約金 9,975円+18,000円

hi-ho
hi-hoモバイルコース Mobile SlimかWM3800Rに新規で
申し込みをした方

月額利用料 3,800円
事務手数料 0円
契約期間 2年間
解約違約金 27,800円


プロバイダによっては専用のHPから申し込みをする必要が
あります。
更に@nifty以外のプロバイダは年間パスポートの契約が
2年間となっています。


Hi-hoの場合、購入するモバイルルーターを選んで更に
Mobile slimの場合はタブレットPCも選んでもらえるという
キャンペーンになっています。


どのプロバイダの場合でも、途中解約での違約金はタブレットの
本体購入と同じ位の違約金が発生することになります。
契約期間の確認はしっかりと行うようにしましょう。


またこれらのキャンペーンは利用できる期間が決まっています。
期間延長の可能性もありますが、@niftyのように選ぶ事が出来る
端末の種類が変更になる可能性もあります。


ほしいタブレットPCがキャンペーンになっている場合、まずは
利用出来るキャンペーン期間のチェックもしましょう。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top