ホーム » wimaxのキャンペーン » エディオンwimaxキャンペーン【vs】ネットでの契約

エディオンwimaxキャンペーン【vs】ネットでの契約

■エディオンでのwimax申し込み窓口

西日本を中心として店舗があるエディオン。
このエディオンではクオルネットというwimaxサービスが提供されており、
家電を購入に行った際に見かけたことがある方もいるのではないでしょうか?

エディオンでは現在店頭とインターネットでwimaxの申し込み受付を行っています。

それではエディオンと、安さが売りの価格ドットコムwimax、
そしてその他のwimaxサービスを比較し、
どこで申し込むのが一番お得なのかを考えてみましょう。

■エディオン(クオルネット)での価格やキャンペーン

現在エディオンでは先着50名に「Kindle Paperwhite(キンドル ペーパー ホワイト) Wi-Fi 2013」
をプレゼントというキャンペーンをインターネット上で行っています。

ただし、たったの50名ですので、先着に間に合うかどうかが少し不安ですね。

また、エディオンクオルネットWiMAXプランのオプションとして、
月額無料で使用することが出来る公衆無線LANサービスがあります。
東海道新幹線で移動中でも無線LANが使えますので、新幹線での移動が多い方には便利です。

また、メールアドレスを無料で一つ付与という、他にはないサービスがあることも特徴です。

金額的には1年契約が一番安く、月額利用料金は税抜き3.969円となります。
これとは別に利用登録料として3.000円が必要となります。

wimax搭載パソコンの購入でエディオンポイントが5,000ポイント貰える
キャンペーンも行なわれていますが、こちらは店頭での契約が必要となる為、
青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県・茨城県・栃木県・群馬県・山梨県・
新潟県など実店舗がない地域では利用できないのが残念です。

■価格ドットコムでの価格やキャンペーン

価格ドットコムでは実質料金が安いと謳い大々的にwimaxキャンペーンが行なわれています。
それではこの実質料金と言うのは本当にお得なのでしょうか?

価格ドットコムで一番安いプランとして紹介されているのは月額698円のプランです。

ただし、月の請求が実際に698円になる訳ではなく、契約1年後に貰えるキャッシュバック金額を
12ヶ月で割り、月額料金から差し引くと698円になるという計算の話ですので、
請求は正規の価格と変わりません。

この毎月の金額も、平均支払い月額といって月々3.463円での計算が行なわれています。

ちなみに、この一番お得なプランではとくとくBBというプロバイダを通すことになるのですが、
現在のとくとくBBの支払いは月額3.591円ですし、契約期間は2年となります。

価格ドットコムでの計算では2年目からの分にキャッシュバック分は含まれておりませんので
実際の計算はこうなります。

月額3.591円×24ヶ月-33.184円(キャッシュバック)=53.000円

この53.000円を24ヶ月で割ると2.208円となりますので2年契約の実質価格としては
こちらの金額が正しいものとなりますからご注意ください。

■とくとくBBでの価格やキャンペーン

価格ドットコムの最安プランであるとくとくBB、2年契約。
それでは、こちらをとくとくBB公式サイトから申し込むとどうなるのでしょうか?

現在とくとくBBではwimaxの契約で「Nexus7が2台もらえる!キャンペーン」が行なわれています。

Nexus7の参考価格は34.765円となっていますので、かなりお得ですね。
2台あれば、家族で好きなときに好きなだけアプリや動画などを楽しむことが出来ます。

他にも通常販売価格が39.880円のガラポンTVが0円になる「ガラポンTVキャンペーン」では
地デジ8局分の全ての番組が2週間分録画出来るなどの機能がついた快適なTV生活が楽しめますし、
最新端末が選べる+25.000円分のキャッシュバックキャンペーンも行なわれています。

またとくとくBBを利用することで、毎月100ポイントを受け取ることが出来、
これは月々の支払いに使うことができますので、一時のキャッシュバックだけでなく
契約が長くなればなるほどお得が増えるという利点もあります。

月額料金は税抜き3.591円となり、キャッシュバックキャンペーン、ガラポンTVキャンペーンを
選んだ場合は端末、事務手数料ともに0円。
Nexus7が2台貰えるキャンペーンの場合に事務手数料3000円、端末は0円です。

エディオンでは1年契約が可能ですが、一年後に解約をしないとまた次の12ヵ月後、
そこでも解約をしない場合は更に12ヵ月後を選ばないと解約違約金がかかってしまいます。
2年間の契約終了後はいつでも解約できると言う点も良いですね。

端末についても、とくとくBB経由では選ぶことが出来るのに対し、
価格ドットコムでは機種を選択する事が出来ません。

端末によって電波の入り具合が変わってきますし、好みもあると思いますので
選べる端末は嬉しいサービスとなっています。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top