ホーム » wimaxのキャンペーン » 乗り換え先をWiMAXからWiMAX2+にする場合キャンペーンの利用はできる?

乗り換え先をWiMAXからWiMAX2+にする場合キャンペーンの利用はできる?

■上位回線への乗り換えはできる?

帯域制限のないモバイル通信として人気があるのがWiMAXというモバイル通信です。
Wi-Fiを利用しているので対応エリア内ならどこでもインターネットに接続ができる
という魅力のおバイル通信です。


しかもパケット量による速度規制が無いためにヘビーユーザーにもかなり人気があり
今でも多くのユーザーが利用している通信回線となっています。


このWiMAXが新しく完全上位互換回線のWiMAX2+というサービスを開始しました。
従来のWiMAXエリアに加えてさらに高速通信我可能なWiMAX2+エリア、それに
オプション料金を払うことでauのLTEエリアも利用することができます。


回線速度も従来のWiMAXが下り最速40M/bpsでしたが、WiMAX2+では
下り最速110M/bpsという速度でネット接続が出来るようになります。


現在はまだ利用できるエリアが首都圏とその近郊、地方の大都市のみですが
今後広く拡大される予定です。


またすでにアンテナの拡張計画は進んでいて、利用できるエリアも広がりつつあり
使える範囲は広がっています。


完全互換の回線なのでWiMAX2+の契約をするとWiMAXエリアで回線の利用が
出来るようになります。


その為にWiMAXユーザーはWiMAX2+への乗り換えを考えているという方も
多いのではないでしょうか?


でも実際にWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをすることが出来るのでしょうか。
またそれに伴ったキャンペーン展開などはされているのでしょうか。


まずはWiMAX2+に加入する時に利用できるキャンペーンの特典をチェックしてみます。


■WiMAX2+に新規加入する場合に利用できるキャンペーンとは?

すでにWiMAXへの加入キャンペーンはほとんどのプロバイダで終了しています。
大手のプロバイダではかなり前からWiMAX2+のキャンペーンを広く展開していて
オトクに始めることが出来るキャンペーンを展開しています。


多くのプロバイダで利用できるキャンペーン特典としてはモバイルルーターの
本体価格0円購入があります。


WiMAX2+対応の新型モバイルルーターを本体価格0円などかなりお得な金額で
購入することが出来るキャンペーンです。


その他にもプロバイダによってプレゼントやキャッシュバックの特典が利用できる
キャンペーンを展開しています。


当然これらは新規にWiMAX2+に加入したユーザーに向けてのキャンペーンです。
ではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをすることが出来るのでしょうか。


そもそもWiMAXとWiMAX2+は回線がまったく違うモバイル通信です。
その為に契約も違い、同じプロバイダでもWiMAXからWiMAX2+へ乗り換えを
することは基本的には出来ませんでした。


一度WiMAXを解約してから新しくWiMAX2+の契約をするという方法が必要で
WiMAXの契約状況によってはかなり高額な違約金が必要でした。


でも現状ではすでに2015年にはWiMAX回線の縮小が決まり、現在の通信速度が
出せない状況になることが発表されています。


そこでWiMAXの回線提供をしているUQコミュニケーションズが行っている
UQ WiMAXというプロバイダではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをするユーザーに
向けてのキャンペーンを始めました。


これが他のプロバイダでも利用できるようにUQ WiMAXの提供プロバイダに働きかけ
大手プロバイダを含めた数社のプロバイダでも利用できるキャンペーンになっています。


現在新しく始まった乗り換え用のキャンペーンをチェックしてみました。


■WiMAXからWiMAX2+に乗り換えるキャンペーンとは?

従来のようにWiMAXを途中解約してWiMAX2+に新しく加入する場合は余計なコストが
かかりました。


そこでUQ WiMAXではWiMAXからWiMAX2+に乗り換えをする方に限り解約違約金と
モバイルルーター本体購入金額をともに0円にするキャンペーンを展開しています。


さらに登録料も0円、月額利用料は3,696円とWiMAX2+の料金になりますが
今までどおりWiMAX回線も利用できて、途中解約の違約金がなく乗り換え可能です。


契約は乗り換えた時点からの2年契約となります。
しかもこのキャンペーンは他のプロバイダでも利用することができます。


大手のBIGLOBEではすでにキャンペーンが開始されていて、UQ WiMAXと同じように
解約手数料、事務手数料、端末料金が0円でWiMAX2+に乗り換えが出来ます。


しかもBIGLOBEの場合キャンペーンでプレゼントされるタブレットPCの途中解約の
分割料金一括支払いもなく、初期コストをまったくかけずにWiMAX2+に出来ます。


@niftyでも近日中にキャンペーンを開始する、と告知されていますので徐々に他の
提供プロバイダでも利用可能になりそうです。


他のプロバイダとWiMAX2+の乗り換え契約をすることが出来ませんが、今までの
プロバイダでさらに2年契約することが問題ないならコストをかけずにWiMAX2+に
乗り換えることが出来るようになります。


WiMAXの契約期間が近々切れるという方は新規加入キャンペーンを利用しても
問題なくWiMAX2+を始めることが出来るようになります。


でも契約期間がまた1年以上残っているという方には通信速度が遅くなる前に
上位階線に乗り換えができるチャンスになっています。


提供プロバイダには大手プロバイダを始め家電量販店のサービス提供も含まれていて
多くの所でキャンペーン展開をされる予定です。


今のプロバイダをそのまま利用するならお得にWiMAXからWiMAX2+にすることが
できるようになるキャンペーンです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top