ホーム » wimax2+を始めたい!そんなあなたにおすすめのプロバイダは?

wimax2+を始めたい!そんなあなたにおすすめのプロバイダは?

■wimax2+の契約で必要なチェックポイント

wimax2+を始めるにあたり一番気になるのは金額だと思います。
この費用は、月額の利用料だけではなく、
事務手数料、初期費用、端末費用などが必要となってきます。

今後何年利用をしていくのか、どういう使い方をしてくのかなど、
wimax2+での生活を想定し、総合的に判断をしていくことが大切です。

中でも各社キャッシュバックキャンペーンなどプロバイダ独自の特典がありますので、
せっかく契約するのですからその中からよりお得なものを選んでいきましょう。

■プロバイダによって速度は変わる?

現段階でwimax2+を利用したいと考えた場合、
有名なプロバイダでは「BIGLOBE WiMAX2+」「とくとくBB WiMAX2+」
「@nifty WiMAX2+」「UQ WiMAX 2+ 」の4社があげられます。

これら各社で契約をしたwimax2+を同じ場所、同じ端末で使用した場合、
実は速度に大きな差はありません。
差がつくのは電波状況や、端末の受信感度での部分となります。

ですからwimax2+を検討する際にはキャンペーンの内容によって、
特に価格面で自分に一番合ったプロバイダを選ぶのが良いと言えるでしょう。

■おすすめのプロバイダはどこ?

それでは先ほどの4社のwimax2+プラン、及びキャンペーンを比較していきます。

【とくとくBB WiMAX2+】

とくとくBBでは、端末費用0円、初期費用0円、更にキャッシュバックが12.500円という
キャンペーンが現在行なわれています。

また、wimax2+だけではなく、電波状況によって通常のwimaxや
au 4G LTE(2014年7月末までオプション料金無料)に切り替えて
利用することが出来ます。

月額料金は2年契約で税抜き3.619円、また、端末到着月の月額料金は無料です。

更に、auスマホを利用中の方でしたら、スマートフォンの料金が
月額最大934円割引になるauスマートバリューを利用できますので
auユーザーには嬉しい特典となっています。

【BIGLOBE WiMAX2+】

BIGLOBE WiMAX 2+では端末費用0円、
また2年契約をする事でKindle Fire HD(参考価格18.380円)のプレゼントサービスや、
利用が6ヶ月を超えた時点での5.000円のキャッシュバックサービスがあります。

こちらもとくとくBBと同じくWiMAX 2+、WiMAX、LTEの3つの接続方式が使え、
auスマホのユーザーでしたらスマートフォンの料金が月額最大934円割引になる
auスマートバリューの利用が可能です。

月額料金は2年契約で税抜き3.620円。サービス開始月の利用料は無料ですが、
別途事務手数料の3000円が必要です。

【@nifty WiMAX2+】

@nifty WiMAX2+では、11.900円のキャッシュパックキャンペーン(2014年5月末まで)
または7インチタブレット端末(Nexus 7(32GB)/2013年度モデル)が、
Wi-Fiモバイルルーターとセットで1円で購入できるキャンペーンが行なわれています。

月額料金は2年契約で4.170円、利用登録月の月額料金は0円。
別途事務手数料の3.000円が必要です。

こちらもau 4G LTEが7月末までオプション料金無料で利用可能となっています。
auスマートバリューの利用も可能です。

また、他社にはない利用制限(7GB)がありますので、契約の際には注意が必要です。

【UQ WiMAX 2+】

UQ WiMAX 2+ではキャッシュバックなどのキャンペーンは現在行なわれておりません。

月額料金は2年契約で税抜き3.696円。利用開始月の月額料金は日割り計算です。
別途登録料として3.000円が必要です。

こちらもau 4G LTEが7月末までオプション料金無料で利用可能となっています。
auスマートバリューの利用も可能です。

■あなたにぴったりのWiMAX2+プロバイダは?

単純に価格を安く抑えたい方にはとくとくBBでの契約が断然お得です。
12.500円のキャッシュバックや初期費用0円のキャンペーンがかなり大きいです。

今現在Kindleの購入を考えている方には「BIGLOBE WiMAX2+」の
Kindle Fire HDプレゼントは大きなメリットですね。

こちらの2社は価格もほぼ変わりませんので、各社検討してみると、
このどちらかの中から選んでいる方が多いようです。

@nifty WiMAX2+でも11.900円のキャッシュバックがありますが、
上記2社と比べると月額料金が500円程高く設定されています。

2年契約ですと500円×24ヶ月で12.000円となりますので、
キャッシュバック分が月額料金の差額で消えてしまう計算となってしまうのです。

WIMAXは値段だけで選ぶのは危険?

■本当にお得なWIMAXの会社はどこか?
■キャッシュバック額に目を奪われると損をする?
■結局どのプロバイダを選べばよい?

⇒疑問にお答えする比較表はこちら







WIMAXは月額5000円近くなる・・・

もちろん自宅のネット回線をWIMAXで一本化できるので
光回線など、固定回線を自宅に引かなくてもよくなりました。

ただ、WIMAXは料金が高いのがネックです。

WIMAXは月額(税抜き)で「4380円」。
税込みだと4700円と5000円近くまでいってしまいます。


月7G超えるときもあるけど、毎月ではない、
という人はWIMAXに向きません。

なぜかというと、コストパフォーマンスが最悪だから。

そういう人はスマホのテザリングと下記の7G制限のある
モバイルWIFIが最適です。


>>WIMAXよりかなり安いモバイルWIFIを見てみる

なんといっても1Gあたりのコストが最安です。
今時携帯でも1G追加するのに結構とられますからね・・・

ヤフーWIFIだと1Gあたり約285円で使えてしまいますので
ポケットWIFIの定番になりつつあるようですよ。






関連記事

Return to page top